フォト

楽天

  • AD
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

視覚障がい向けツール

  • 全盲の人が絶賛する時計
無料ブログはココログ

« 2011年6月5日 - 2011年6月11日 | トップページ | 2011年6月19日 - 2011年6月25日 »

2011年6月12日 - 2011年6月18日

2011年6月18日 (土)

民主党と電力総連 東京新聞

電力会社が各方面で力を持っている。これどう?
発電と送電の一体化というのは、やはり大きな力の源泉になる。
許認可にともなう業務はそんなもんだな。テレビ事業も同様。
NHKは「国営」でもなく「民営」でもない「公共放送」の枠組みで、非常においしい。

2011/06/18 土曜日 東京新聞 朝刊 (26)(27) 部分引用

● 電力総連 旗振り労使一体
● 原発推進 方針変えず
● 市民団体「現場の声 封じ込めも」
● 連合中核、組合員9一万人
●「原因分からず見直しできぬ」 

 だが、電力総連の内田厚事務局長は「福島原発の安定化が最優先課題。事故原因が
分かっていないのに、原発を見直すべきかどうかの議論はできない」と繰り返した。
 「原子力発電は、議会制民主主義において国会で決めた国民の選択。もしも国民が
脱原発を望んでいるなら、社民党や共産党が伸びるはずだ」
 現場の労働者の健康管理については「電力総連としても、東電に労働者の安全確保
の申し入れをしており、改善されてきた。東電は最善のことをしている」と話した。

● 公正な検証に疑問の声
● 「票とカネ」民主支え
● 協力態勢 電力会社と自民以上

 電力総運は、日本の労働運動の主流派である日本労働組合総連合会(連合)の中核
組織だ。旧同盟系で組合員数は約二十二万人。菅内閣の特別顧問を務め、今月四日死
去した笹森清元連合会長は、東電労組委員長と電力総連会長を歴任した。
 これまで民主党を「票とカネ」で全面的にバックアップし、政権交代で存在感を飛
躍的に増大した。東電出身の小林正夫、関西電力出身の藤原正司両参院議員(いずれ
も比例代表選出)という二人の組織内議員を筆頭に、同党の多数の議員に影響力を及
ぼしている。
 昨年七月の参院選では、小林氏が約二十万票を獲得して再選。選挙区では四十七人
の民主党候補らを推薦、蓮舫行政刷新担当相、北沢俊美防衛相、輿石東参院議員会長
ら二十四人が当選した。
 政治資金の流れはどうか。○七〜○九年の三年分の政治資金収支報告書によると、
電力総連の政治団体「電力総連政治活動委員会」から民主党議員側への資金提供(判
明分、選挙資金含む)の合計額は小林氏四千万円、藤原氏三千三百万円、川端達夫前
文部科学相十万円、近藤洋介衆院議員十万円、松本剛明外相五万円などとなってい
る。
 ちなみに旧同盟系労組に後押しされた同党議員の拠点が民社協会だ。同党のグルー
プ分けでは、旧民社党系。川端氏や高木義明文部科学相、中野寛成国家公安委員長ら
約四十人が名を連ねる。
 電力総連だけの集まりもある。「明日の環境とエネルギーを考える会」だ。電力総
連の機関紙によると、○九年十一月の会合には鹿野道彦農相や細野豪志首相補佐官ら
民社協会以外を合む二十六人が出席していた。
 電力総連の政治工作は、民主党政権の原発推進政策となって表れる。新成長戦略で
は「原発輸出」が柱の一つに位置付けられ、国内でも原発増設を目指す方針が打ち出
された。電力各社でつくる電気事業連合会と二人三脚で原発を推進してきた自民党も
顔負けだ。

110618_1700_01.txt 全文 文字コードUTF8

2011年6月17日 (金)

野球 KスバイKス 亀梨和也

亀梨KスバイKス
野球大会の話

野球がスキだということがよく分かる


AKB 発言その後 ANN ナイナイ

先週のナイナイ岡村氏 の AKB48 発言
いろいろ反響があったことへコメント
そうとうびっくりしたみたい

ブログもやっていない
ツイッターもやっていない
無傷でした私
なんとかチャンネルの方では
えらい「ワァー」なっているみたいですけど
自分でケータイサイト見て、わーエライもめてんのやー
吉本興業の方に秋元康先生から連絡がありまして

2011年6月16日 (木)

READ OPTIONS TEST


2011/06/16 19:41:49
日付と時間指定

2011年6月15日 (水)

retry custom theme

background: url(foo.jpg) no-repeat center top;
カスタムCSSで #banner の上書きして、同サイズ・バナー画像を変更できたけど、
画像が中央ではなく左に寄ってしまっている。
#banner のレイアウトに微妙に関係している部分と齟齬があるのか

他方、カスタムテーマでもバナー画像を変更できた
しかし、ひどい状況になった
すごく古めかしいデザイン
昔、真鍋かおりがブログの女王と呼ばれていた頃のデザインじゃね?
もうやめたw

とりあえずシンプルなテーマを見つけたのでこれで落ち着く

2011年6月14日 (火)

野球参加のNEWS KちゃんNEWS 小山慶一郎

増田貴久の後日談
増田はかなり天然だな
小山慶一郎のラジオ番組で語っていた


2011年6月13日 (月)

custom-theme

カスタムテーマでタイトルバナーの背景画像を設定してやろうとしたら、
同じ 980 * 191 なのに画像は表示されないし、CSSのレイアウトが崩れた。
提供されるメニューから操作して崩れるってどんだけ・・・

記事表示欄の「タイトル」「本文」の大きさも変えたい。
いまは、カスタムCSSで追加して、本文の文字の大きさを変えている。
CSS は後から読み込む設定が有効になるから。

しかし、div#banner のバックグラウンドの背景画像を変えたいだけなのによ
GUIでの編集がわからなくてイライラする
更新のタイミングもよくワカラン

Movable Type 系は静的 HTML を生成するから、
本格的に記事を書く前にデザインは固定しておきたいんだが。
じきに色々なツールが出来上がってしまう。
てゆーかタイトルバナーぐらい設定したいよ。

PS. これはスクリプトで投稿

2011年6月12日 (日)

今後の原発処理は誰が責任を持つ?

これ怖い 2011/06/12 日 東京新聞 (25)
週刊誌を読む 結果オーライでいいの?「福島」海水注入中断騒動

 その後報道もなくなり、よくわからないままなのが、福島第一原発1号機の海水注
入中断騒動だ。吉田昌郎所長の現場判断が結果的に正しかったというのはわかった
が、吉田所長の肉声による説明が国民に伝えられないのはなぜなのか。恐らくある種
の政治判断がなされたのだろう。
 そもそもこの騒動。「菅降ろし」という政局絡みだった。『アエラ』6月13日号に
よると「この問題が明るみに出たのは5月20B、民放のニュースと安倍晋三元首相の
メールマガジンでたった」。「『菅降ろし』を潰した男」という見出しがついた『ア
エラ』のこの記事では、吉田所長の行動を「日本のサラリーマン社会にあって、かな
りの勇気がいることである」と書いている。
 吉田所長は、東工大大学院で原子核工学専攻という高学歴エリートだが、「東京大
学工学部原子力工学科卒が幅をきかせる東電の原子力部門にあっては傍流だった」 
「原子力村の中では常に煙たがられる存在だった」。腹の据わった一連の行動は、
そういう彼の位置と関係があるらしい。
 マスコミの一部には彼を英雄視し、大手出版社から出版の依頼もあるというが、本
人は「『浅薄なマスコミ』と苦々しく見ているようだ」という。この『アエラ』の記
事は吉田所長にシンパシトを寄せているのだが、別の見方もある。
『フラッシュ』6月21 日号のコラムでキャスターの辛坊治郎氏は、現場を大切にす
る吉田所長の態度は「一見″正義″だが」としながらこう書いている。
「今回の事故では原子力災害対策特別措置法に基づいて、首相をトップとする原子力
災害対策本部が東京電力に指示を出すシステムになっています。すべての責任は官邸
にあるのです。もし、この意思決定ルートに反する行為が現場でまかり通ったら、そ
の結果について誰が責任を負うのでしょう?」
 今回は結果オーライだったが、それでいいのかという疑問だ。この問題、大事な
テーマを含んでいるのだが、議論の素材となるべき情報が十分伝えられていない。原
発問題をめぐっで政府と東電に情報が一元管理されている現実、何とかすべきではな
いのだろうか。(月刊『創』編集長・篠田博之)

« 2011年6月5日 - 2011年6月11日 | トップページ | 2011年6月19日 - 2011年6月25日 »