フォト

楽天

  • AD
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

視覚障がい向けツール

  • 全盲の人が絶賛する時計
無料ブログはココログ

« Hey! Say! 7 UltraJUMP 05/10 中島裕翔 マーチングバンド | トップページ | Hey! Say! 7 UltraJUMP増刊号 05/13 中島裕翔 忍たま乱太郎 »

2018年5月13日 (日)

赤旗写真ニュースと要請文

赤旗のポスターが近所の交差点に貼ってあった。
調べてみると、これは「赤旗写真ニュース 2018年4月3週」であり、
赤旗のサイトから PDF をダウンロードできた。

1804part


ポスターに書いてある本文を引用する。

北朝鮮問題をめぐり、南北首脳会談、米朝首脳会談があいついで予定されています。 日本共産党は、この動きを歓迎し、アメリカ、韓国、中国、北朝鮮、ロシアの6カ国 政府に、対話による平和的解決をもとめる要請文を届けました。志位委員長は安倍首 相に要請文を手渡し、「日本政府も対話による解決を成功させるために対応してほしい」 と提起。安倍首相は「よく検討します」と応じました。

「共産党は北朝鮮との対話を提案していました」
というアリバイづくりなのは間違いない。
共産党は同時に北朝鮮に対する経済制裁を批判して柔和路線を要求していた。
テレビの討論会、
「では、どうやって北朝鮮を対話のテーブルにつかせるのですか?」
というアナウンサーの質問に共産党はまともに答えていなかった。

こういう写真は、新人の国会議員立候補者の写真や地方議員の名刺の裏にある写真に見えてしまう。

「私たち地方議員は、中央とのパイプがあります」
「私たち新人議員は、安倍首相に信頼されています」
「私たち共産党は、実務能力のある安倍首相に要請文を手渡せます」

共産党の支持者は、この写真を批判しないのだろうか?
「要請文を手渡しました」って・・・

« Hey! Say! 7 UltraJUMP 05/10 中島裕翔 マーチングバンド | トップページ | Hey! Say! 7 UltraJUMP増刊号 05/13 中島裕翔 忍たま乱太郎 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575362/66714561

この記事へのトラックバック一覧です: 赤旗写真ニュースと要請文:

« Hey! Say! 7 UltraJUMP 05/10 中島裕翔 マーチングバンド | トップページ | Hey! Say! 7 UltraJUMP増刊号 05/13 中島裕翔 忍たま乱太郎 »