フォト

楽天

  • AD
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

視覚障がい向けツール

  • 全盲の人が絶賛する時計
無料ブログはココログ

« Rubyスクリプトで記事を投稿、after cocolog renew | トップページ | test mt_convert_breaks default »

2019年4月12日 (金)

Ruby xmlrpc ココログリニューアル後の使い方

xmlrpc でココログに投稿しているあなた。
2019年3月のココログリニューアルの後、私は投稿できるようになりました。
これは無駄記事ではないので最後まで読んでください。

ココログでの設定
2019年3月19日よりXML-RPC投稿時に利用するアカウントとパスワード、およびエンドポイントURLが変更になりました。
XML-RPCによる投稿に必要なアカウトとパスワード、およびエンドポイントURLは、以下で確認できます。
ココログ管理画面にログインして「コントロールパネル」→「XML-RPC設定」
XML-RPC用IDがない場合は、「パスワードを発行する」ボタンを押してください。

メソッド 説明
uri XML-RPCエンドポイントURL http://app.cocolog-nifty.com/t/api
username XML-RPC用ID publisher.あなたのサイト
password XML-RPCパスワード発行 abcde12345 など英数字
blogid ブログID いままで通り

投稿できたので、早速 Ruby スクリプトの主な内容を書いておく。
nilガードとか Ruby で書く人は下記の内容で雰囲気がわかるよね。

client メソッド
  @client ||= XMLRPC::Client.new2(uri, nil, timeout)
metaWeblog メソッド
  @metaWeblog ||= client.proxy('metaWeblog')
new_post メソッド
  postid = metaWeblog.newPost(blogid, username, password, content, publish)
  # content は Hash, publish は Boolean

ココログリニューアルは各所でボロクソ言われているけど自作スクリプトからの投稿は様子が違う。
いままで使っていたスクリプトからの投稿がすごく速くなった。
瞬間的に投稿されるのでびっくりした。

それは mt_convert_breaks 0 にしているからだけではない。
もともと遅かったカテゴリーの更新も爆速になった。

それはそうと、エンドポイントが https じゃなくて http なのはどうかな・・・・
通常のログインのパスワードと違うので、大きな不安感にはならないけど。

環境

someone@heaven:~$ lsb_release -a
No LSB modules are available.
Distributor ID:	Ubuntu
Description:	Ubuntu 18.04.2 LTS
Release:	18.04
Codename:	bionic
someone@heaven:~$ ruby -v
ruby 2.5.3p105 (2018-10-18 revision 65156) [x86_64-linux]
someone@heaven:~$ gem list xmlrpc

*** LOCAL GEMS ***

xmlrpc (0.3.0)
someone@heaven:~$ 

« Rubyスクリプトで記事を投稿、after cocolog renew | トップページ | test mt_convert_breaks default »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事